基礎情報

概要

日本に住所を有しない日本人が、最高裁判所の国民審査権を行使できないことについて、是正を求める事件

訴状

 

事件名等

事件名:在外日本人国民審査権確認等請求事件

事件番号:東京地裁平成30年(行ウ)第143号事件、同平成30年(ワ)第11936号事件

係属部:東京地方裁判所民事第2部

 

当事者

原告 想田和弘、谷口太規、永井康之、平野司、外1名

被告 国(無名抗告訴訟の処分行政庁:国会)

 

裁判で求めているもの(請求の趣旨)

  • 国外に住所を有する原告らが、次回の国民審査で審査権を行使することができる地位の確認(実質的当事者訴訟)
  • 立法不作為の違憲・違法確認(無名抗告訴訟)
  • 原告1人あたり1万円及び弁護士費用(国家賠償)

 

原告ら代理人

弁護士 吉田京子(高野隆法律事務所

2005年 東京大学法学部卒業
2007年 東京大学法科大学院修了
2009年 裁判官任官、東京地方裁判所勤務
2011年  退官
2013年 弁護士登録

 

弁護士 塩川泰子(マーベリック法律事務所

一橋大学法学部卒業

東京大学大学院・政治学研究家法曹養成専攻中退

弁護士登録 第二東京弁護士会所属

南カリフォルニア大学LL.M 修了(Entertainment Law Certificate取得・フルブライト留学生)

ニューヨーク州弁護士

 

弁護士 小川直樹(日比谷パーク法律事務所

2010年 弁護士登録 第二東京弁護士会所属

2017年 ニューヨーク州弁護士登録

 

弁護士 井桁大介(あさひ法律事務所

2006年 早稲田大学大学院法務研究科 卒業

2008年 弁護士登録 第二東京弁護士会所属

 

弁護士 谷口太規(東池袋法律事務所

2003年 京都大学総合人間学部卒業

2005年 弁護士登録(東京弁護士会)

2015年 ミシガン大学ソーシャルワーク大学院入学(フルブライト奨学生)

2017年 同大学修士課程修了 ミシガン州公設弁護人事務所勤務(社会復帰コーディネーター)

2018年 東池袋法律事務所入所